お知らせ

DVD「首都圏マンション市況 2018下半期」発売開始

投稿日:

アベノミクス以後、価格上昇が続く、首都圏のマンション市場
「物件の売れ行きは?」
「値上がりの要因は?」
「2020年後<暴落説>の真偽は?」
等々複雑化したマーケットへの疑問を
データを用いてわかりやすく解説します。

【概要】
「首都圏マンション市況 2018下半期」(40分33秒)

■目次
Chapter1:新築マンション市場(5分53秒)
Chapter2:中古マンション市場(4分26秒)
Chapter3:価格上昇が続く「4つの要因」(11分1秒)
Chapter4:今後の見通し(4分45秒)
Special Chapter:二極化市場の特徴(12分50秒)

■画面構成
資料映像をメイン、解説者は右下に見やすいレイアウトに仕上がっています。

■解説者プロフィール
住宅評論家 坂根康裕(株式会社PRエージェンシー代表取締役)。1987年リクルート入社。1994年より住宅情報事業に従事。「都心に住む」編集長などを経て2005独立。All about「高級マンション」等執筆や講演を中心に活動。日本不動産ジャーナリスト会議会員。

■制作の背景
不動産マーケットにおける“市況把握ニーズの高まり”を受け、(リアルイベントとは異なり)「日時を限定しない」「誰もが市況を手軽に理解できる」「接客の合間を有効に活用できる」等からわかりやすく効率的に表現したコンテンツの制作に至りました。

■販売価格:3,200円(税別)

■販売チャネル
https://seminar.base.shop/

-お知らせ
-

Copyright© 株式会社PRエージェンシー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.